| トップページ | 日本パートナーシャフト協会とは | パートナーシャフトとは | 活動記録 | 機関紙と参考図書 | 略史 | リンク |

 トップページ>略史



■日本パートナーシャフト協会の始点
 1950年代初期ミュンヘン大学(西ドイツ)のギド・フィッシャー教授によって「パートナーシャフト経営」が提唱された。
 日本へは、1961年フィッシャー教授が初来日『信頼関係に基づく経営共同体』として紹介され、これを期に1964年パートナーシャフト経営に関心のあった経営者が集まりこの問題の研究と“人間中心の経営”の日本的形態の実現の為、経済同友会のメンバーを中心にパートナーシャフト研究会が発足、名誉会長にフィッシャー教授、代表幹事に田中慎一郎氏(十条製紙)、事務局長に篠田雄次郎氏(上智大学)事務所を銀座の篠田事務所に置き活動する。

■歴史年表
60年代
1964 9月 研究会のメンバーを中心に、「二木会」と称して毎月第二木曜日に昼食会を開催し活動を続ける。
ドイツから日本のパートナーシャフト企業の見学チームが来日する。
研究会が行っている「エンカウンターグループ」等を視察。
70年代
1974 10月 第1回欧州企業訪問(参加人員33名)
主な訪問都市と企業
ウエルトハイム…エルザ社
ロール…レックスロート社
シュットガルト…テイロックス社
ミュンヘン…ヘッドラーゲ社
ウイーン…ヘルツ社
リンツ…ライテル社
1975 6月 東洋思想セミナー(1)『曼荼羅』(宮坂宥勝)
1976 6月 東洋思想セミナー(2)『般若心経秘鍵』(宮坂宥勝)
1977 4月 パートナーシャフトアカデミー(PSA)第1期生(16名)スタート
研究会メンバーの提案から、「企業の中堅幹部を養成してもらいたい」とのニーズがあり、それに答える形で開始された。
アカデミー塾生として各企業から10名程度の人員で1年間毎月1回の集合研修を行い、研修の集大成として”欧州研修旅行”を行う。
【初期の講師陣と受持ち研修内容】
篠田雄次郎氏…パートナーシャフト経営「ドイツと日本」
田里亦無氏…道元禅と経営
竹山尚氏…第三の道
大須賀発蔵氏…東洋の知恵と経営
後藤弘氏…財務諸表
村松司叔氏…経営ケーススタディー
大須賀克巳氏…カウンセリングとサイコセラピー
アルフォンス・デーケン氏…卒業式の司祭
【初期の主な研修内容】
上記講師の研修担当の他、ベーシックエンカウンター、発想転換セミナー自主活動
6月 東洋思想セミナー(3)『釈尊伝』(宮坂宥勝)
1978 3月 パートナーシャフトアカデミー第1期生と研究会を含む16名が第2回欧州研修旅行を実施
主なPS企業訪問先
ドレィガー社・ベルテスマン社・USW社・ピエロート社・エルザ社・レクスロート社・ポルスト社
4月 PSA第2期生スタート(8名)
6月 東洋思想セミナー(4)『曼荼羅と深層心理』(宮坂宥勝)
1979 4月 PSA第3期生スタート(11名)・3月2期生第3回欧州研修旅行実施
6月 東洋思想セミナー(5)『華厳経講義』(宮坂宥勝)
80年代
1980 4月 PSA第4期生スタート(10名)・9月3期生第4回欧州研修旅行実施
7月 東洋思想セミナー(6)『空海の生涯と思想』(宮坂宥勝)
1981 4月 PSA第5期生スタート(9名)・3月4期生第5回欧州研修旅行実施
6月 東洋思想セミナー(7)『理趣経講義』(宮坂宥勝)
1982 4月 PSA第6期生スタート(13名)・3月5期生第6回欧州研修旅行実施
6月 東洋思想セミナー(8)『密教世界の構造』(宮坂宥勝)
1983 4月 PSA第7期生スタート(8名)・3月6期生第7回欧州研修旅行実施
6月 東洋思想セミナー(9)『大日経十住心論』(宮坂宥勝)
1984 4月 PSA第8期生スタート(10名)・3月7期生第8回欧州研修旅行実施
6月 東洋思想セミナー(10)『両会曼荼羅の構造-金剛界』(宮坂宥勝)
1985 4月 PSA第9期生スタート(7名)・3月8期生第9回欧州研修旅行実施
6月 東洋思想セミナー(11)『華厳経講義』(宮坂宥勝)
1986 4月 PSA第10期生スタート(8名)・4月9期生第10回欧州研修旅行実施
6月 東洋思想セミナー(12)『声字実相義』(宮坂宥勝)
1987 4月 PSA第11期生スタート(11名)・4月10期生第11回欧州研修旅行実施
(株)三ッ和PS経営10周年記念ガウクラー教授講演に研究会が支援参加
6月 東洋思想セミナー(13)『大乗起信論』(宮坂宥勝)
1988 4月 PSA第12期生スタート(8名)・5月11期生第12回欧州研修旅行実施
6月 東洋思想セミナー(14)『大乗起信論』(宮坂宥勝)
1989 4月 PSA第13期生スタート(9名)・5月12期生第13回欧州研修旅行実施
6月 東洋思想セミナー(15)『両部曼荼羅』(宮坂宥勝)
90年代
1990 4月 PSA第14期生スタート(8名)・3月13期生第14回欧州研修旅行実施
6月 東洋思想セミナー(16)『般若理趣経』(宮坂宥勝)
1991 4月 PSA第15期生スタート(8名)・5月14期生第15回欧州研修旅行実施
6月 東洋思想セミナー(17)『大日経と大日経疏』(宮坂宥勝)
1992 4月 PSA第16期生スタート(8名)・3月15期生第16回欧州研修旅行実施
3月 篠田雄次郎先生 帰天(日本のパートナーシャフト経営導入と普及)
4月 篠田先生亡き後、今後のPS経営について
研究会、PSAの関係者が集まり意見収集を開始。
座長に三矢工業(株)の安江高亮社長が就任。
今後の活動拠点及び情報発信基地として、(株)三ッ和様のご好意でPS研究会の事務所を銀座の篠田事務所から三ッ和の一室へ移転。
6月 東洋思想セミナー(18)『吽字義を読む』(宮坂宥勝)
1993 3月 PSA一時中断する。・3月16期生第17回欧州研修旅行を実施
4月 田里亦無先生ご逝去(鎌倉で「道元禅と経営」を座禅を通して指導)
6月 東洋思想セミナー(19)『即身成仏義』(宮坂宥勝)
9月 講演『人間の魅力』(金光寿郎)
1994 3月 日本パートナーシャフト協会
JPSI(Japan Partner schaft Institute)として発足(発会式を椿山荘で行う)
初代理事長に安江高亮氏、専務理事に外山剛氏、常務理事(事務局)に月城茂代氏、他に理事8名と顧問団として大須賀発蔵氏、小川正元氏、寺脇俊雄氏が就任。
4月 パートナーシャフト経営セミナー開催
テーマ『今日的状況に於けるパートナーシャフト経営の意義』
パネラー(株)日本電商寺脇社長(株)三ッ和小川社長
(株)茨城木材相互市場大須賀社長
コーディナーター(財)日経連国際協力センター鈴木専務理事
東京会場・4月22日/大阪会場・7月22日開催
6月 東洋思想セミナー(20)『仏教とは』(宮坂宥勝)
1995 1月 阪神淡路大震災(17日)
3月 講演『いのちの原点』(玉城康四郎)
6月 東洋思想セミナー(21)『仏教とは』(宮坂宥勝)
9月 講演『いのちの展開』(大須賀発蔵)
12月 神戸セミナー『人が育つ企業No.1〈未来型企業とQWL〉』三木信一先生(神戸商科大学長)
『参加型経営の目指すもの』佐々木常和先生(神戸商科大学教授)
竹山尚先生ご逝去(PSAで「第三の道」)
1996 3月 協会役員任期により交代
理事長(株)茨城木材相互市場外山剛氏、専務理事(株)ガステック松野洌氏、常務理事(事務局)月城茂代氏、他理事8名の新体制でスタート
3月 講演『最近のドイツの労使関係の動き』(前島巌)
5月 講演『続いのちの原点』(玉城康四郎)
6月 東洋思想セミナー(22)『私仏教試論』(宮坂宥勝)
7月 講演『仏教経済学の提唱』(井上信一)
10月 講演『いのちのかえるところ』(大須賀発蔵)
11月 神戸セミナー『人が育つ企業No.2(管理の原点)』三木信一先生(神戸商科大学長)
1997 3月 講演『いのちの輝き』(宮坂宥勝)
6月 東洋思想セミナー(23)『歎異抄を読む』(宮坂宥勝)
第18回欧州研修旅行(参加者13名・6/28〜7/5)
10月 ガウグラー教授(マンハイム大学長)
(株)三ッ和PS経営20周年記念講演と顧問契約締結。
JPSIが支援参加。
11月 神戸セミナー『人が育つ企業No.3〈真のパートナーシップとは〉』三木信一先生(神戸商科大学長)
1998 3月 訪独研修報告会
6月 東洋思想セミナー(24)『心経と秘鍵』(宮坂宥勝
11月 神戸セミナー『人が育つ企業No.4〈共生の条件〉』三木信一先生(神戸商科大学長)
1999 3月 講演『経営課題としてのメンタルヘルスケア』(永原伸彦)
6月 東洋思想セミナー(25)『死生観をめぐって』(宮坂宥勝)
11月 神戸セミナー『人が育つ企業No.5〈次世紀が期待する人材の条件〉』三木信一先生(神戸商科大学長)
2000年代
2000 2月 英文名を「Japan Institute for Partnerschaft(JIP)」に変更
セミナー講師:繁田千恵先生テーマ:『生き生きと仕事をする為に』
3月 三木信一先生ご逝去(神戸セミナー「人が育つ企業」)
5月 IIRA(国際労使協会)世界大会に参加
課題:”21世紀における労使関係、人的資源管理の問題”〜統合に向かう世界と新たな挑戦〜
日経連とJPSIの協力でパネルディスカッションを実施
テーマ・『グローバル化に対応する日本の中小企業の事例』〜人的資源管理の側面を中心に〜
マンハイム大学長…ガウグラー教授
一橋大学商学部…村田教授
日経連国際協力センター…鈴木専務理事
(株)茨城木材相互市場…外山常務”人が育つ企業をめざして”
(株)三ッ和…小川社長”企業と従業員と関係”
信濃公害研究所…阿部社長
7月 井上信一先生ご逝去「仏教経済学の提唱」
2001 3月 講演『知識から知恵の時代へ』(大須賀発蔵)
10月 ガウグラー教授(マンハイム大学)来日 企業事例研究『ガステックに於けるパートナーシャフト経営について…』
2002 2月 講演会『企業が社会から信頼される為に』村松司叙氏(PSA講師・前成蹊大学名誉教授)
3月 2000年代篠田先生没後10年追悼ミサ(上智大学イグナチオ協会 ザビエル礼拝堂)
2003 3月 代表幹事 外山剛氏が退任し、新しく庄野京一氏が代表幹事に就任
3月 講演会『八十年を顧みて、あれこれ』大須賀発蔵氏
6月 IIRA(国際労使協会・2000.5開催)でPS企業が発表した内容の独・英版がガウグラー教授、NICC鈴木専務理事のご尽力によりドイツで発刊発売された(価格・18ユーロ)
10月 JIP特別セミナー『いのちへの新たな眼差し』大須賀発蔵氏
12月 佐々木先生を囲む懇談会 座長:佐々木常和先生(神戸学院大学経済学部教授)

2004

2月 記念講演会「現代を華厳思想に学ぶ」大須賀発蔵氏
7月 「世界各地から見る創造性豊かな地域づくり」松本寿吉郎氏
会員講演会「パートナーシャフト企業の課題」-フィッシャー・ガウクラーの背景にあるもの-鈴木俊男氏
特別講演会「古代インドに学ぶ処世訓」長柄行光師
12月 年末座談「IT社会の今後」永谷一石氏
2005 1月 Ernst Sachs 氏(ドイツERSA社、元社長)1月30日ご逝去享年80歳
2月 記念講演会「自分を探す道、私が出会った宗教者に学ぶ」金光寿郎氏(NHK)
4月 連続講演会「B/S経営のありかた」田久保光臣氏(TAK事務所)
8月 会員講演会その1「21世紀の航空旅行業界」上部健氏(キャピトル航空)
会員講演会その2「リサイクル運動市民の会の活動と今後の展開」小林敏昭氏(リサイクル運動市民の会)
9月 寺脇俊雄氏((株)日本電商会長、JIP顧問)逝去 享年83歳。
11月 寺脇俊雄氏「お別れの会」
講演会「梵字のはなし<その伝統と意味>」長柄行光師
12月 年末座談「小世界組織オフィス・ブレーンの30年」松本清司氏
2006 2月 記念講演「ともにいのちを深める」大須賀発蔵氏
4月 講演会「B/S中心経営の実施例」田久保光臣氏
10月 講演会「心の成熟のために」A・デーケン師
11月 講演会「仏心について」長柄行光師
2007 3月 記念講演「思い出すことなど」大須賀発蔵氏
5月 シンポジウム「パートナーシャフト経営の継承」
6月 第2次パートナーシャフト・アカデミー第1期 開講、研修生8名
9月 ガウクラー先生講演会
2008 2月 第2次パートナーシャフト・アカデミー第1期 修了式
2月 第2次パートナーシャフト・アカデミー第1期 ドイツ企業研修
3月

2008年度総会 記念講演「阿修羅像の合掌」大須賀発蔵氏

6月 第2次パートナーシャフト・アカデミー第2期開講、研修生7名
8月 第2次パートナーシャフト・アカデミー第1期ドイツ研修報告会
10月 講演会「ドイツにおける従業員参加に関する議論」 M.ポール氏
2009 2月 第2次パートナーシャフト・アカデミー第2期修了式
2月 第2次パートナーシャフト・アカデミー第2期生ドイツ研修
3月 2009年度総会 法人会員が幹事に就任
6月 第2次パートナーシャフト・アカデミー第3期開講、研修生5名
7月 東洋思想セミナー「般若心経講義」宮坂宥洪師
8月 第2次パートナーシャフト・アカデミー第2期生ドイツ研修報告会
2010年代
2010 2月 第2次パートナーシャフト・アカデミー第3期修了
3月 第2次パートナーシャフト・アカデミー第3期生ドイツ研修
3月 2010年度総会;記念講演 「安心して働ける職場のコミュニケーション」大築明生氏
7月 東洋思想セミナー「曼荼羅について」宮坂宥洪師
7月 「ぱあとなあ2010」、パートナーシャフト・アカデミー再開記念を発行
8月 第2次パートナーシャフト・アカデミー第3期生ドイツ研修報告会
10月 講演会 「パートナーシャフト的企業経営」清水敏允氏
2011 4月 定期総会(於:水戸)記念講演 永原伸彦氏 「もうひとつのライフライン」
5月 日本パートナーシャフト協会 訃報
顧問:大須賀発蔵氏 PSA第1次、第2次PSA講師で活城木材相互市場社長
顧問:小川正元氏 JIP運営に多大に協力を頂いた且Oツ和創業オーナー
6月 パートナーシャフトアカデミー第2次4期生6名で開講
ベーシックエンカウンター(於:筑波山)  茨城カウンセリングセンター 主任カウンセラー 大築明生氏
7月 東洋思想セミナー「曼陀羅の世界」(五仏、五智) (於:照光寺)
講師 宮坂宥洪師(十三仏と追善供養・曼陀羅) 講師 宮坂宥明師(仏画・六道輪廻ヅ図解説)
10月 パートナーシャフト大阪セミナ―(於:千里阪急ホテル)
「ドイツに於けるパートナーシャフトの歴史」広島経済大学教授 増田正勝氏
11月 「日本でいちばん大切にしたい会社」(於:長野伊那市)
伊那食品工業株式会社 丸山勝治氏
12月 「ほっと暖まる年末行事」 (於:茨城水戸)
2012 2月 第4期生卒業研修 「内なる異文化に触れる」高野山(2月26日〜3月1日)
3月 PSA4期生修了式(於:上智大学) 教会
3月 「24年度定期総会」(於:且Oツ和会議室)
6月 パートナーシャフトアカデミー第2次5期生4名で開講
ベーシックエンカウンター(於:筑波山) 茨城カウンセリングセンター 主任カウンセラー 大築明生氏
7月 企業研修:且Oツ和 「商人道とPS経営」「PSA修了生からメッセージ」
「B/S主導の経営」 講師 田久保光臣氏
8月 企業研修:伊那食品工業梶u日本でいちばん大切にしたい会社」
「みんなちがって、みんないい」 講師 乙武洋匡氏
東洋思想セミナー(岡谷・照光寺)講師 宮坂宥洪師
「ドラッカーとPS経営」 講師・JIP代表幹事 鈴木俊男氏
10月 企業研修:鞄本電商「パートナーシャフト経営の歩み」武林一郎氏 経営企画部長
「PSA研修生からのメッセージ」池田康生氏 第2次2期生
オムロン太陽梶uオムロン太陽工場見学と講義」  梶原誠一社長
「ドイツに於ける経営パートナーシャフトの歴史」講師 増田正勝氏(広島経済大学)
11月 企業研修:活城木材相互市場「日本的PS経営の実践論」
「パートナーシャフト経営の基本理念」講師 鈴木俊男氏(JIP代表幹事)
「パートナーシャフト経営(G・フィッシャー)と導入企業例」講師 菅原正晴氏6期生
11月 社長会 ゲストスピーカ 庄山悦彦氏 (株)日立製作所 相談役
12月 「ほっと暖まる年末行事」茨城 水戸 於「にし村」
2013 1月 第5期生卒業研修 「内なる異文化に触れる」高野山(1月27日〜31日)
2月 PSA5期生修了式(於:上智大学) 教会
2月 「2013年度定期総会」(於:且Oツ和会議室) :記念講演 田久保光臣氏
6月 第2次パートナーシャフトアカデミー第6期開講、研修生5名
7月 企業研修:且Oツ和「商人道とPS経営」「PSA修了生からのメッセージ」
「B/S主導の経営」 講師 田久保光臣氏
9月 企業研修:伊那食品工業梶u日本で一番大切にしたい会社」
東洋思想セミナー(岡谷・照光寺)講師 宮坂宥洪氏
「ドラッガーとPS経営」 講師 鈴木俊男氏
10月 企業研修:鞄本電商「PSA修了生からのメッセージ」
オムロン京都太陽梶u企業は社会の公器である」
「ドイツにおける経営パートナーシャフトの歴史」 講師 増田正勝氏
11月 企業研修:活城木材相互市場「日本的PS経営実践論」
「PS経営の基本理念」 講師 鈴木俊男氏
12月 「ほっと暖まる年末行事」茨城 水戸 於「山翠」
2014 1月 第6期生卒業研修 「内なる異文化に触れる」高野山(1月26日〜30日)
4月 PSA6期生修了式(於:上智大学) 教会
4月 「2014年度定期総会」(於:且Oツ和会議室)
6月 第3次パートナーシャフトアカデミー第1期開講、研修生4名
9月 企業研修:伊那食品工業梶u日本で一番大切にしたい会社」
東洋思想セミナー(岡谷・照光寺)講師 宮坂宥洪氏
蓮華不動院護摩法要 講師 宮坂宥澄氏
9月 社長会 ゲストスピーカー 田中健一氏 東レインターナショナル元社長
10月 企業研修:鞄本電商、且Oツ和、活城木材相互市場
「パートナーシャフト経営の実際」
「PS経営とリーダーシップ」 講師 田久保光臣氏
11月 企業研修:鞄本電商「PSA修了生からのメッセージ」
オムロン京都太陽梶u企業は社会の公器である」
「ドイツにおける経営パートナーシャフトの歴史」 講師 増田正勝氏
12月 「ほっと暖まる年末行事」茨城 水戸 於「山翠」
2015 2月 第1期生卒業研修 「内なる異文化に触れる」高野山(2月21日〜25日)
3月 JIP幹事会 東京 アクモス渇議室
4月 PSA1期生修了式(於:上智大学) 教会
4月 「2015年度定期総会」(於:且Oツ和会議室)
6月 第3次パートナーシャフトアカデミー第2期開講、研修生5名
9月 企業研修:伊那食品工業梶u日本で一番大切にしたい会社」
東洋思想セミナー(岡谷・照光寺)講師 宮坂宥洪氏
10月 企業研修:鞄本電商、且Oツ和、活城木材相互市場
「日本パートナーシャフト企業の経営論」(企業代表者によるシンポジウム)
「PS経営における先見性とは何か」 講師 田久保光臣氏
11月 企業研修:オムロン京都太陽梶u企業は社会の公器である」
「ドイツにおけるパートナーシャフト経営の歴史 講師 増田正勝氏
世界文化遺産「東寺」の見学・研修
12月 「ほっと暖まる年末行事」茨城 水戸 於「誠次楼」
2016 2月 第2期生卒業研修 「内なる異文化に触れる」高野山(2月20日〜24日)
4月 PSA2期生修了式(於:上智大学) 教会
4月 「2016年度定期総会」(於:且Oツ和会議室)
6月 第3次パートナーシャフトアカデミー第3期開講、研修生3名
9月 企業研修:伊那食品工業梶u日本で一番大切にしたい会社」
東洋思想セミナー(岡谷・照光寺)講師 宮坂宥洪氏 「薬師如来信仰と日本文化」
10月 企業研修:鞄本電商、且Oツ和、活城木材相互市場
「日本パートナーシャフト企業の経営論」(企業代表者によるシンポジウム)
「PS経営における先見性とは何か」 講師 田久保光臣氏
11月 企業研修:オムロン潟Rミュニケーションプラザ 松下社会科学振興財団「松下資料館」
「ドイツの経営パートナーシャフト」 講師 増田正勝氏
世界文化遺産「東寺」の見学・研修
12月 「ほっと暖まる年末行事」茨城 水戸 於「五鐵夢境庵」
2017 2月 第3期生卒業研修 「内なる異文化に触れる」  高野山(2月25日〜3月1日)
4月 PSA3期生修了式(於:上智大学) 教会
4月 「2017年度定期総会」(於:且Oツ和会議室)
6月 第3次パートナーシャフトアカデミー第4期開講、研修生3名
9月 企業研修:伊那食品工業梶u日本で一番大切にしたい会社」
東洋思想セミナー(岡谷・照光寺)講師 宮坂宥洪氏 「阿弥陀如来の信仰と日本文化
10月 企業研修:「日本パートナーシャフト企業の経営論」(企業代表者によるシンポジウム)
「時代背景を踏まえた働き方・生き方を問う」 講師 鈴木代表幹事
「PS経営における先見性とは何か」 講師 田久保光臣氏
11月 企業研修:松下社会科学振興財団「松下資料館」(事業は人なり) 講師 遠藤紀夫館長
「PS経営とPS企業」 講師 菅原正晴氏
世界文化遺産「東寺」の見学・研修
12月 「ほっと暖まる年末行事」茨城 水戸 於「誠次楼」
2018 2月 第4期生卒業研修 「内なる異文化に触れる」  高野山(2月10日〜2月13日)

| トップページ | 日本パートナーシャフト協会とは | パートナーシャフトとは | 活動記録 | 機関紙と参考図書 | 略史 | リンク |

Copyright (C) Japan Institute for Partnerschaft. All Rights Reserved.