| トップページ | 日本パートナーシャフト協会とは | パートナーシャフトとは | 活動記録 | 機関紙と参考図書 | 略史 | リンク |

 トップページ>資料


以下に基本的な資料をご紹介します。

■レターの発行

・2018年を迎えて 2018年
・パートナーシャフトアカデミー第三次第3期研修の総括 2017年
・第三次PSA第2期生のスタートと今後
・「錬成会<内観>とPS経営」
2015年
・「パートナーシャフトアカデミー第三次第1期スタート」 2014年
・「パートナーシャフトアカデミー第二次第6期スタート」
・「PSA5期生<高野山錬成会と修了式>を終えて」
2013年
・JIP社長会「ゲストスピーカー:庄山悦彦氏」
・「パートナーシャフト経営のインフラを考える」
2012年
・PSA運営に関与した所感と仏教宗派
・「故大須賀発蔵顧問、故小川正元顧問、ご両名への追悼」 
・ご挨拶・代表幹事鈴木俊男
2011年
・「PSは目的か手段か」、答えはあるのか?
・「JIPは何処へ?」
2010年
・「祝40周年鞄本電商」を誇る
・「新たな展開を期待して」
2009年


■機関誌「ぱあとなあ」と特集タイトル

JIP発行の「ぱあとなあ」にはパートナーシャフトの記事が満載されています。
本誌は「国会図書館」に納本されています。資料番号ISSN0910-7762

パートナーシャフト・アカデミー再開記念(2010.7) 2010年
パートナーシャフト論集(2007.3) 2007年
日独パートナーシャフト経営(2005.12) 2005年
働きがいの分配(1997.5) 1996年
なぜ〈ともに〉なのか(1996.4) 1995年
日本パートナーシャフト協会発足(1995.2) 1994年
追悼篠田雄次郎先生(1993.3) 1993年
パートナーシャフト企業記念特集(1992.3) 1990・1991年
パートナーシャフト経営(1990.3) 1989年
PSA10周年記念号(1988.10) 1988年
なぜ、ヨーロッパに行くのか(1987.10) 1987年
人間尊重の経営(1986.1) 1986年
心のふれあいをもとめて(1985.1) 1985年
今、何が問われているか(1984.4) 1984年
欧州パートナー経営特集号5(1982.12) 1982年
欧州パートナー経営特集号4(1981.12) 1981年
欧州パートナー経営特集号3(1980.10) 1980年
欧州パートナー経営特集号2(1978.9) 1978年
欧州パートナー経営特集号 (1975.12) 1975年

■参考図書
1.「労使共同経営」
G.フィッシャー著・清水敏允訳/ダイヤモンド社(1969.6新訳)
パートナーシャフト理論の原典であり、制度、精神につき詳述されています。
2.「パートナー経営宣言」
篠田雄次郎著/ビジネス社(1974.6)
フィッシャー教授とも親しく、日本に紹介した最大功労者の著者によるパートナーシャフト経営の解説書です。
3.「パートナーシャフト経営」
ギド・フィッシャー著・篠田雄次郎訳/
上智大学社会経済研究所(1975.6)(非売品)
4.「小集団経営」
篠田雄次郎著/マネジメント社(1981.9)
パートナーシャフト精神による小集団の運営方法が詳しく解説されています。
5.「ひびきあう心」
大須賀発蔵著/茨城カウンセリングセンター(2001.9)
カウンセリングとパートナーシャフト経営に深く関わってきた著者が東洋思想を解説した名著で、著者の息吹が伝わってきます。
6.「ドイツ経営パートナーシャフト史」
増田正勝著/森山書店(2010.3)
ドイツにおけるキリスト教経営思想を長く研究してきた著者がドイツのパートナーシャフト経営の実態を論じた書である。PS企業・AGPの活動・労働組合との関係などがよく理解できる。類書がなく貴重な書である。

■事例紹介
1.Gaugler.E.,Suzuki,T.(edit)
 ”Co-Partnership Management in Japan”FBS(2003)

2000年5月に東京で開催された国際学会「国際労使関係協会」で発表された、日本でパートナーシャフト経営を実践している「茨城木材相互市場」「三ツ和」「信濃公害研究所」三社の事例報告を独語、英語に翻訳されドイツで発行。
この書の原本である、日本語版は「ぱあとなあ2005」に掲載されている。


2.「パートナーシャフト実践記」

四国・東予グループ/プレジデント(1975年3月号、p62)

3.「パートナーシャフト’共感’の経営」

茨城木材相互市場/プレジデント(1975年4月号、p74)

4.「パートナーシャフト’自己変革’の経営」

日本電商/プレジデント(1975年6月号、p60)

5.「人間尊重経営を具体的に展開、十条板紙のパートナーシャフト」
広瀬健一/中山三郎編「全員参画経営の考え方と実際」日経連(1972.6)

| トップページ | 日本パートナーシャフト協会とは | パートナーシャフトとは | 活動記録 | 機関紙と参考図書 | 略史 | リンク |

Copyright (C) Japan Institute for Partnerschaft. All Rights Reserved.